入り口は小さいけど

春の寒暖差で鼻風邪を引いてしまい聞き苦しい声をしております。
申し訳御座いません。


今回もレジン充填の治療のお話です。


先ずは術前の写真です。


咬む面に少し茶色く変色した部分が存在します。


レントゲンで確認すると、この部位が黒く透けて写ってきていたので御相談させて頂き、レジンにて治療させて頂きました。

少し削って行くと


中で広がっていそうな感じです。


虫歯を染めながら確認して行くと



かなり中で広がっていました。

虫歯を全部取り除いた状態です。



幸い、神経は出てこなかったのでレジンを積層で充填していきます。

術後の写真です。



角度を変えて



この様な感じに充填完了しました。

入り口は小さくても、中で大きく広がっていることがあります。



虫歯の治療ではありますが、その時その時で出来る限りの事を歯のためにしていくことが、結果的に歯を守る事だと考えております。


今回は、天然の歯を極力保存していく事を念頭にレジンで治療をさせて頂きました。

直接法の治療方法は歯を必要以上に削らなくて良いという大きな利点が存在しますが、術時間が長くなる事が欠点として存在します。


ただ、治療の為に最善を尽くす事が出来るのも自由診療の強みではあると思います。



この様な治療の方法を選択肢の一つとして知って頂けたら幸いです。



今回も長い時間お疲れ様でした。

| 1/179PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

categories

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode