歯の治療の方法

気が付けば4月も中旬に入りもうすぐGWですね。

今年は暦通りなのですが、6日の日曜日はお休みを頂きます。


今回もレジン充填のお話です。

先ずは術前の写真です。


過去にレジンの治療を受けられています。

ただ、レントゲンでレジンの下に黒い影が存在していたこと

また、不適合になってきていたので御相談させて頂きレジンにて治療させて頂きました。

削っていくと



やはり虫歯になっていました。


ここからは染めて削っての繰り返しです。



無事に取り終えたら充填していきます。

(虫歯を取りきるのに大体30分以上かかります。)

充填後の写真です。




段差なく充填して治療は完了です。


(写真が逆で御免なさい)
虫歯の治療には様々な方法が存在しますが

共通して言えることは健康歯質の削る量を極力減らす。
虫歯の除去には時間をかけて丁寧に行える様にする。
(何度も染めて確認していく必要があるのと、高速回転で必要以上に健康歯質を削らない為。)

必要ならラバーダム等で防湿した状態で治療できる環境行えること。


などが大切だと思います。

これらの条件で治療を行う際保険診療内では難しい事がありますが
歯の治療として考えた時は、極力ベストを尽くせた方が治療の結果は長持ちすると思っております。


大前提として虫歯にならないのが1番なんですが。

日々のお家でのお掃除も治療の予後を左右する大事な要因なので

治療後のホームケアも頑張って頂けたら幸いです。

今回も長い時間お疲れ様でした。

| 1/221PAGES | >>