銀歯の下の大きな虫歯

最近は雨続きの為、太陽が恋しく感じる今日この頃です。


今回は銀歯の下に大きな虫歯が存在した歯の治療です。

先ずは術前のレントゲン写真です。


1番奥の歯と真ん中の歯に入っている銀歯が明らかにズレていて虫歯になってきています。


治療方法を御相談させて頂き、真ん中の歯は直接法のレジン充填で奥歯は銀歯で修復しました。


真ん中の歯の銀歯を外すと


奥歯は


こんな状態でした。

虫歯を染めてみると


中で大きく広がっています。


ここから染まらなくなるまで虫歯を除去していくと


神経が出てきてしまいました。

薬液で十分に洗浄した後、MTAを使用して露髄(神経が出た)部分を埋めていきます。




その後、レジンを充填していきます。
術後の写真です。



段差なく充填して治療は終了です。


虫歯が大きくても、残せるかもしれない神経は可能な限り手を尽くしていくのも1つの方法だと思います。
(ただし、100パーセント成功する治療ではありません。)



今後も経過を確認させて頂けたらと思います。



長い時間お疲れさまでした。