感染した根管治療

最近めっきり書かなくなってます。


同じような内容の繰り返しで発展性が乏しいと自分でも感じています。


今回は根管治療のお話です。


先ずは術前のレントゲン写真です。

根が長くて先の方が切れてます。

スミマセン(汗)

画面中央の根管が感染を起こし骨が溶かされています。


御相談させて頂きルールを守った根管治療をさせて頂きました。


術直後のレントゲン写真です。

行う作業は至って単純でラバーダム防湿のもと感染源と思える取り残しなどを除去し、しっかりと根管内を洗浄していくだけです。


術後1年弱のレントゲン写真です。

根管の周りの骨が溶けていた部分がだいぶ回復してきてくれています。


治癒傾向が得られたことを確認して最終的な頭を作成させて頂きました。


根管治療は非常に繊細で難易度の高い治療です。

闇雲に触っていい内容では無いと思っております。


また、細菌感染を除去していくための環境づくりが最も重要だと思っております。


お気軽に御相談下さい。

問題解決の一助になれましたら幸いです。


今回も長い時間お疲れ様でした。




calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode