根管治療のやり直し

早くも12月に・・・


師走はやる事が多くて大変です。


今回は根の治療が不十分で感染を起こしている歯です。


先ずは術前のレントゲン写真です。

画面真ん中の歯が今回の患歯となります。


事前に患者さんとは御相談させて頂き、ルールを守った根管治療を行いました。


根管治療を行う為には、治療をする環境を整える事がとても大切だと思っております。


それにより成功率は大きく変わると思います。


術後のレントゲン写真です。


必要な長さまで根管内を拡大・洗浄し緊密に最終的な薬を充填して根の治療は終了です。


ここから仮歯で経過を確認していきます。


術後4ヶ月のレントゲン写真です。

順調に骨が回復してきてくれています。


根の治療に限らず、歯の治療は全般的に非常に細かい作業となります。


虫歯の治療でもそうですが、作業範囲はミリ単位が基本です。


また、歯は削ると二度と回復しません。


何度も何度も同じ治療が出来る訳では有りません。


虫歯の小さい範囲で極力歯に優しい治療を受けることをお勧めしております。


今後も経過を確認させて頂きながら、予防に努めさせて頂けたらと思います。


今回も長い時間お疲れさまでした。


<< | 2/254PAGES | >>